∴About 久住小春
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Related sites
∴Other

小春模様 久住小春 ファンサイト

モーニング娘。 ハーモニーホール座間 (08/9/27昼夜、9/28昼夜)

セットリスト、衣装など
衣装単位にまとめて。

Opening Act マノピアノ 真野恵里菜

M01 その場面でビビっちゃいけないじゃん!
M02 みかん
黄色地の丈長のドレスっぽい衣装。M01「その場面でビビっちゃいけないじゃん!」は1曲目が意外にハマる曲で、次のM02「みかん」とで一気にハイになれる!

 MC
M03 ペッパー警部
「ペッパー警部」公式の衣装。ペアで中央に出てきて歌うところの振りは平凡なので、後方や端でのダンスの方がむしろ見応えがある。小春、頭の重心がほんと安定するようになったなぁ・・・。

 OPENING映像

M04 TOP!
M05 YAH!愛したい!
 MC
M06 インスピレーション!
M07 Ambitious!野心的でいいじゃん
M08 パープルウインド – 高橋・新垣・久住・光井・ジュンジュン・リンリン
シルバー地で縁が緑のセパレート。何気に自分好みの曲が並んでいてテンション上がりまくり!M07「Ambitious!野心的でいいじゃん」だけシングル曲がポツンと入っていて違和感あったけど。M08「パープルウインド」では間奏で小春含めて6人全員ソロでのダンスシーンもあり。ここでのソロダンスは小春の得意な系統ではないから、ツアー後半に向けて進化が期待できるかも。

M09 レモン色とミルクティ – 亀井・道重・田中
 MC – 亀井・道重・田中

M10 タンタンターン! – 月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)
「タンタンターン!」の衣装で一人で登場。ステージ後方の左右のスクリーンにはMilkyWay「タンタンターン!」のPVと思われる映像が映されていて、ステージの小春は月島きらりパートのみを歌って、のえるとこべにパートはPVに任せる形式。
曲をこのライブで初めて聴いたけど、月島きらり系シングルではめずらしくマイルドなテンポで意表を突かれた。年少ファンに一緒に手拍子してもらうのが主目的の楽曲かな?その割にはパターンがマニアックで、小春に集中できなくなりそうだったので今回は間奏で合わせる程度にしてあとはのんびり小春鑑賞。
結局終わってみると今回のセットリストで比較的落ち着いて視聴していたのって、楽曲ではM13とこの曲くらいだった。キツいセットリストだ。

M11 私の魅力に気づかない鈍感な人 – 光井

M12 グルグルJUMP – 久住・ジュンジュン・リンリン
深緑色のショートパンツにそれが隠れるくらいの丈長めのパーカーかな?首回りや右腰部分に飾り物、胸にワッペン。
や~、この曲はヒット!ノリが良くてノーテンキで、でもよく聴くとかわいらしい楽曲で、しかも三人でバタバタ動き回るあたりが昔のプッチモニっぽい。名曲って類ではないけど、小春のキャラクターにもとても合ってる。そういえば衣装が普段着っぽいところも似てるな。掛け声のようなものも1コーラス聴けば誰でもなんとなくわかるようなシンプルさだし、「ジャン・ジャン・ジャジャジャン・?」もスクリーンに合わせて適当に手をバシバシ叩いてジャンプすりゃいいし、誰でもお気楽にノレそうな曲。

M13 INDIGO BLUE LOVE – 新垣 (昼公演)
M13 無色透明なままで – 高橋 (夜公演)
M14 Take off is now! – 高橋・新垣・田中

 MC – 久住・光井・ジュンジュン・リンリン
M15 どうにもとまらない
M16 恋のダイヤル6700
衣装はM12のまま。
7,8期MCは、→9/27昼9/27夜9/28昼9/28夜
このトリビュートアルバム系2曲が予想外の大盛り上がり!「どうにもとまらない」では小春の低音を響かせたパートも聴けるし、「恋のダイヤル6700」では途中のタイトルコールの歌詞の部分を任されていたり、あとブギウギ調ですごく楽しそうにノリまくっていて、途中おしりペンペンして煽ってきたり(笑)。

 MC – 高橋・新垣

M17 そうだ!We’re ALIVE
M18 女に 幸あれ
M19 浪漫~MY DEAR BOY~
M20 ここにいるぜぇ!
 MC
M21 リゾナント ブルー
シルバーのセパレート。ここら辺は定番曲が固められているので普通に盛り上がりまくり!

アンコール
M22 雨の降らない星では愛せないだろう
 MC
青紫地でカラーとカフスが白の聖歌隊風の衣装、髪と右手首に白ファーの飾り物、白ロングブーツ。聖歌隊風衣装が曲調にめちゃめちゃハマっているしかわいいし。楽曲のテーマもそうだけど、このテンポはメンバーと同じリズムを刻むと最高に気持ちがよくて、盛り上がり系とは別の一体感を強烈に感じることのできる曲。
最後の挨拶MCは、先ほどの7,8期MCなどとは一転して“みなさんからたくさんのエネルギーをもらいました”的な内容で4公演とも変わらず。

M23 青空がいつまでも続くような未来であれ!
セパレートで上が青ラメのホルターネック、下が虹色ボーダーラメのミニ。

end

live/event 久住小春 :::2008/10/2:::

TRACKBACK URL

http://koharu.sylphlike.com/log/eid768.html/trackback

TRACKBACKS