∴About 久住小春
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Related sites
∴Other

小春模様 久住小春 ファンサイト

モーニング娘。 東京厚生年金会館 (09/12/6夜) その2

2009/12/6 18:00 モーニング娘。コンサートツアー2009秋〜ナインスマイル〜 東京厚生年金会館 千秋楽
開演前。ラスト公演という実感はあまりないけど、やはりどこか落ち着かなくて、珍しくさっさと自席に着いた。メンバーソロTシャツに袖を通すのも今日が初めて、そして今日が最後だろう。客席にみなぎるいつもとは違った緊張感と昂揚感に若干の心地よさを感じつつ待つこと数分・・・。

M01「3、2、1 BREAKIN’OUT!」でライブスタート。メンバーもいつにも増して弾けている感じ。小春がさっそく振りを間違えて、えりりんが大笑いしてる。
M03「気まぐれプリンセス」後のMCの客煽りへのレスポンスもひときわデカい。スマイル話は最後に小春で、最終日を無事に全員で迎えることが出来たこと!これは本当にそう思う。最終日に限らずインフルエンザで欠席とかなく無事全員皆勤出来て本当によかった。
M07「すき焼き」。このガキさんと二人でのノーテンキソングもこれが最後ってことでもう跳びはねてはしゃぎまくり。間奏で二人ががっちり抱き合ったもんだから更にテンションアップ!
M17「女子かしまし物語」の「まだ早い!」もアサアサンバも、セクシーポーズもしっかり目に焼き付けておいた。そういえばこの曲の前のMCの客煽りでふと2階席を見たら中澤ねえさん盛り上がっていたな~。
M20「レインボーピンク」では、“ばいばいピンク~!”と退場しかけて袖の手前で立ち止まって、小春がごそごそと自分の付けていたピンクのリボンカチューシャを外しはじめて、それをさゆみんの頭に付けてあげようとして、何かに引っ掛かるようで苦戦しながらも無理矢理装着完了!こはっピンク魂は重ピンクに無事託されました。

アンコールは会場全体赤サイリウムで小春コール。
そしてアンコール後に卒業セレモニーがありました。↓

卒業セレモニー?モーニング娘。 東京厚生年金会館 (09/12/6夜)?

小春がこれまで明るい卒業式にしたいと言っていたので、セレモニーもどういう雰囲気になるのかな?と思っていましたが、卒業コメントを言うトップバッターの涙もろいリーダーが、話しはじめた時点で目に涙を浮かべていたので、この時点で流れが決まってしまったというか、もうほぼ全員涙涙の卒業セレモニーになってしまいました。とは言ってもみな年期が入っていて、数々の経験を積んでエンタテインメント性もそこそこ備えている人たちなので、涙の中にも笑いが絶えず、かつそれぞれコメントも自身の言葉でしっかり言い切って、小春とメンバーとの結びつき、そして9人それぞれのエンターティナーとしての成長を実感できたとても良いセレモニーでした。

小春が手紙を読み上げたあと、そのままM21「ふるさと」へ。なんで「ふるさと」?オーディションからかなぁとか思いつつ、最後に小春メインボーカルの曲というのも悪くないなぁとも思いつつ、ゆらゆら。その後は聴き慣れたM22「SONGS」のイントロが聞こえてきて、9人が円陣を作った。・・・これは!!
高橋   “がんばっていきまっ・・・”
9人+会場 “しょ~~~い!!!!”
この一体感!もう、めちゃめちゃ高まった!そうでなくても「SONGS」は個人的に今回のセットリストの中でも五指に入る大好きな曲だし、セレモニーが長くて体力の再チャージが完了していたこともあって、もう全力以上でノリまくった踊りまくった!

アンコール後MCは普通にあって、いつもどおりの雰囲気でした。ジュンジュンが「ずっと側にいてね♡」とやって、えりりんも続いたけど、今回は小春は続けず、赤のサイリウムがすごいとか、みんなは小春の自慢のファンですとか、いっぱいペンライト持ってすごいとか、いっぱいジャンプしてすごいとかそんな感じのことを言ってました。
M23「LOVEマシーン」もマイルドに盛り上がって、ラストに特効の銀テープが放たれて締め。最後に一人残った小春は “卒業してからもよろしく?”と叫んで退場。

客席が小春コールをはじめると比較的すぐカーテンコールでモーニング娘。9人が登場して、高橋が代表して “久住小春とモーニング娘。の応援をこれからもよろしくお願いします”。最後に、ガキさんが小春に耳打ちして
小春 “楽しかった人~~~~~?”
ぅぁぁ、懐かしすぎる・・・!もうほんと、ガキさんありがとう!と言いたい!

9人が退場後、小春コールが続いて、2回目のカーテンコールで小春がマイクを持たずに登場し、ステージ中央で会場を静かにさせた上で、
“みんなありがと~~~~!”
大歓声が飛び交う中客席にひとしきり手を振って、下手袖付近で最後にもう一度静かにさせて、そしてモーニング娘。久住小春の本当に最後の言葉。
“ありがとうみんな~~~~!!!”

結局最後までこれがラストという実感は湧かなかったし、今でも湧いてこない。湧いてこないけど、もうめちゃめちゃ満足感でいっぱい。

特に卒業セレモニーは上でも書いたとおり、小春とメンバーの結びつきとかエンターティナーとしての成長を再確認できて、それだけでなく小春の4年半の活動の一つ一つが意味のあるものとしてそれぞれの卒業コメントの中で活きていて、その4年半をファンとして見続けることができて本当に良かったと思った。

これが久住小春のモーニング娘。のラストステージという実感はまだないけど、もしそうだったとしても、卒業セレモニーやカーテンコール含めてこれだけのステージングを見せつけられたしこちらもやりたいことは全てやったし全部出し切ったし、悔いはありません。

小春、卒業おめでとう。4年半のモーニング娘。の活動お疲れ様でした。

◇セットリスト
M01 3、2、1 BREAKIN’OUT!
M02 HOW DO YOU LIKE JAPAN ? 〜日本はどんな感じでっか ?〜
 オープニングVTR
M03 気まぐれプリンセス
 MC
M04 なんちゃって恋愛
M05 元気+
M06 雨の降らない星では愛せないだろう?
M07 すき焼き – 新垣里沙・久住小春
 MC – 新垣里沙・亀井絵里・ジュンジュン・リンリン
M08 春 ビューティフル エブリデイ – 亀井絵里・光井愛佳
M09 記憶の迷路 – 高橋愛・田中れいな
M10 歩いてる – 道重さゆみ→全員
M11 秋麗
M12 しょうがない 夢追い人
 MC 道重さゆみ・田中れいな
M13 さくら満開 – 高橋愛・新垣里沙・亀井絵里・光井愛佳・リンリン
M14 友情 ~心のブスにはならねぇ!~ – 道重さゆみ・田中れいな・久住小春・ジュンジュン
M15 でっかい宇宙に愛がある
 MC
M16 メドレー
 ボン キュ!ボン キュ! BOMB GIRL
 →Please!自由の扉
 →Hand made CITY
 →踊れ!モーニングカレー
 →ボン キュ!ボン キュ! BOMB GIRL
 MC
M17 女子かしまし物語
M18 泣いちゃうかも
M19 リゾナント ブルー
M20 レインボーピンク – 道重さゆみ・久住小春
アンコール
 久住小春 卒業セレモニー
M21 ふるさと
M22 SONGS
 MC
M23 LOVEマシーン
カーテンコール – モーニング娘。
カーテンコール – 久住小春
end

live/event 久住小春 :::2009/12/8:::

TRACKBACK URL

http://koharu.sylphlike.com/log/eid1088.html/trackback

TRACKBACKS