∴About 久住小春
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Memorial shot
  • よろセン! (08/10/6-10)
住小春 よろセン! 2008/10/6-10
∴Related sites
∴Other

小春模様 久住小春 ファンサイト

卒業セレモニー〜モーニング娘。 東京厚生年金会館 (09/12/6夜)〜

卒業セレモニーは、アンコール直後に下手から小春一人で登場して歓声に応えて、上手より加入順にメンバー8人が登場してはじまりました。先頭の高橋が照れ隠しで「はい、花束」とあっさりと手渡しして、その高橋から卒業コメントがスタート。

各メンバーの卒業コメントはナタリーより。

・高橋愛
話しはじめた時点で既に目に涙を目一杯浮かべていて、頬をつたうのも時間の問題でした・・・。

後輩だから加入したときからいろいろ見ていて、怒ることも褒めることもいろいろあったし、「あー、話聞いてないな」と思うこともあったし(笑)、逆に真剣な顔をして聞いてるときもあったし。後輩を見送るのは初めてだから、すごい複雑な心境です。がんばってくれないとダメだよ(笑)。小春らしく、これからも突っ走ってもらいたい、ミラクルを起こしてもらいたいなと思ってます。

愛  “ちゃんと連絡してね!”
小春 “してるじゃないですか!”
愛  “さみしいとか全然言ってこないじゃん!”
小春 “・・・・・・・・・”
愛  “ここは同意する場面でしょ!” ^^;

最後は“愛ちゃ~ん!”と叫んでボディアタックかましてました^^;

・新垣里沙

小春は本当に世話が焼ける子だったんですよ。でも、私にとっては本当にかわいい後輩で、その世話が焼ける部分も全部愛おしくて、本当に本当に大好きな後輩でした。これからひとりでやっていく中には大変なこともいっぱいあると思うから、いつも周りにいる小春のことを支えてくれている人を、感謝する気持ちを忘れちゃダメだよ。小春らしく天真爛漫にがんばってほしいなと思います。

ガキさんが話しはじめる前に、小春の方から、ガキコハで一緒にキャンペーン回ってて・・・と話はじめて、ガキさん “あのー、私、話をさせてもらっていい?”。そんな笑いではじまったガキさんコメントだけど、ガキさんもすぐに泣きながらのコメントになってしまい、コメントも途中訳わかんなくなってしまいそうになったけどすぐさま組み立て直して話続けていたのはやはり昔とは違うと思った。
そして抱き合って、もう「すき焼き」一緒に歌えないねってことで、最後にお互い涙声で一緒に一小節歌っておしまい。

・亀井絵里
ここでも小春がいきなり話しはじめようとして、でもここはえりりんが、私から話をさせて、とビシッと制止!

小春とはテキトー者同士、気が合うことがたくさんあって……いや、あったという体にしておいてもらえると(笑)。小春と出会ったとき、最初は変わった子なのかなと思ってたんだけど、一緒にいればいるほど、小春みたいな子とはこれからも出会うことはないだろうなと思うんです。だから、私がモーニング娘。になれて、小春がモーニング娘。に入ってきたから出会うことができたんだなって。お互いモーニング娘。として出会えたことがうれしいなと、今心から思ってます。

そのあと小春がどうしても話したかったという想い出話を。
昔ダンスレッスンで「HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?~」で、一歩前に出る動きがどうしても出来なくて、その時に亀井さんにアドバイスをもらったら出来るようになってそれでダンスのコツが掴めたって話で、「こういう振りを、こう・・・」とか「こうすると上手く出来たんです」とか細かい実演をこの場でしはじめてしまって、でも小春は涙こらえてぼつりぼつりと話しているもんだから、おもしろいけど寂しくて笑うに笑えないみたいな・・・。
花束抱えたまま一生懸命実演していて、見かねてえりりんが「花束持とうか?」と助け船出したり。^^;

・道重さゆみ
いきなり小春の方から“重ピンク~!”と、さゆみんの方ににじり寄ってきて、逆に“来ないで?”とおどけて後ずさるさゆみん^^;

さゆみはね、正直あなたのことが嫌いだったの(笑)。だから、なんでこんなにさみしくなるのかわからない。あまり一緒にいたくないと思ってたから、いざ卒業となると笑えてくるの(笑)。でも、小春ちゃんの一番好きなところは、なんでも明るく取り組む姿勢だとか……うーん、そこだけかな?でもそれはさゆみにはないものだから、いつも尊敬してたしうらやましかったし。今日は小春ちゃんにたくさん笑わせてもらって、伝説のユニット“レインボーピンク”もできた。最初、卒業を発表したときに隣で見ていて「なんてこの子は大きくなったんだろう」と思ったよ、身長含め(笑)。だから、これからもどんどんおっきく成長していってください。

さゆみんのコメントのあと、
小春 “道重さんのいいところ言っていいですか?道重さんはとてもやさしいんですよ。亀井さんといっしょに親切に教えてくれて。細かく教えてくれて・・・”
さゆ “細かすぎたよね・・・” ^^;

最後は、
さゆ “さゆみのこと好き?”
小春 “好き!”
さゆ “さゆみも!”
リーダーが声をかけるまで、30秒近く抱き合ってたかな・・・。

・田中れいな
れいなは明るい雰囲気に戻そうと、さゆみんとの抱擁後も泣いていた小春にまずハイタッチを要求して、元気よくバシバシッ!としてから話しはじめようとしたけど、結局場の空気に逆らえず、“小春泣かんでよ!バカ!”と叫んで後ろ向いてしまい、気持ちを落ち着かせてから小春へのコメント開始。

最初に小春がモーニング娘。に入ってきたときは、仕事のことだけじゃなくて生活面のことも教えなきゃいけない後輩で。最初はダンスもできないし、普通に歩くこともできなかったから、顔がカワイイだけで入ってきたのかなと(笑)。でも、ソロ活動を始めたときに「あー、やっぱりキラキラしてるな」と思って、入った理由がよくわかった。それから、小春ってつらいことがあっても、それをメンバーに見せないところが自分に似てる。ときどき「相談があるからごはんに行きましょうよ」と誘ってくれると、本当にれいなのことを信用してくれてるんだな、いろいろ力になってあげたいと思ってます。がんばりや!

小春かられいなへのコメントは、やはりぼつりぼつりといった感じであまり文章になってなかったけど、田中さんは田中さんで良かったです、とか。
最後ははじめと同じように元気にばしばしハイタッチ!

・光井愛佳

今まで明るい久住さんを見ていて、みんなに愛されているのが伝わってきてすごくうらやましかった。でも、みんなから「話聞いてる?」とかいろいろ言われて、つらくないのかなと思ってた(笑)。だけど、つらいとか一度も言ったことがないし、いつも明るく「そうっすか?」と答えてるし。みんなにそう言われるくらい明るいってことだから、すごい素敵だなと思ってました。よく自分は(久住とは)真逆と言われて、そういう明るいところをすごく尊敬しています。

コメントのあと抱き合っておしまいで、その次がリンリンで、 “リンリ~~ン!!”と嬉しそうに叫んで近づいていったので、ちょっとみっつぃ~がかわいそうだったかな・・・。

・リンリン
リン “やっと順番が来た~~~!”
小春 “リンリ~~~ン!”
と嬉しそうだったのが印象的。小春からメンバーの方ににじり寄っていったのは、さゆみんとリンリンの二人でした。

リンリンはモーニング娘。に加入してからずっとこの9人のメンバーで、本当の家族のように思ってます。久住さんは先輩だけど、先輩という感じはしたことがなくて(笑)。最初に会ったときからすごくかわいくてキラキラしていて、今日もかわいくてキラキラしてる。久住さんは人前であまり泣かない人だから、今日も泣かないと思ってたんです。だから、今日はリンリンが久住さんの代わりに泣くので、久住さんはずっとこの素敵な笑顔でいてくださいね。

小春からは “先輩なのに何も教えられないでゴメン。またエビ食べに行こうね!”

・ジュンジュン

最初は久住さんが、自己中心的すぎて苦手だったの(笑)。でも、朝が早い仕事でも一度も遅刻したことがないし、いつも笑っていて本当に天真爛漫だなと思って、ますます好きになりました。それからはケンカもするようになって、これからもっともっと大切にしたいと思ってたのに卒業が決まって、今は切ないです。

ジュ “なんで卒業するのと思ったけど、そういうルールがあるからジュンジュンも加入できたわけだし・・・” ←ルールって^^;

いつもライブ前に袖で登場順に小春の後でステージに出て行くのを待っているとき、思わず小春を抱きしめたくなるけど、気持ち悪いと言われそうだからしないでいるというジュンジュンに、それならここでしてってことで後ろからハグされたり。

ジュ “この前、ご飯誘ったのに断られて・・・”
小春 “違うよ!”
ジュ “今度誘ったら断らないでね” ←小春が拒否したものと決めつけてるジュンジュン^^;
小春 “違うよ!前から予定が入ってたの!”

最後はすねている子供のように小春の肩をぺしぺし叩くジュンジュン。
小春 “ジュンジュン、痛いよ・・・” ^^;

そのあと、小春があらかじめ書いておいたメッセージを読み上げました。

・久住小春からの手紙

小春にかかわったすべてのみなさんへ。
みなさんのおかげで今日まで約4年間、モーニング娘。の久住小春としてやってくることができました。本当にありがとうございます。1年1年が本当に充実していて、たくさん笑わせてもらいました。村のバレーボールチームのキャプテンがモーニング娘。のオーディションに合格して、モーニング娘。が学校に来て、そして武道館でお披露目をして7期メンバーとしてデビューして、CDを出してライブをして、そして月島きらりとしても活動してきました。その間には、モーニング娘。誕生10年記念隊にも参加させてもらって、今年月島きらりも卒業して、そして月島きらりでもお世話になった「おはスタ」のレギュラーをやらせてもらって、今日この日まで突っ走ってきました。
ファンのみなさんはいつも想像以上に盛り上がってくれて、想像を超えるくらい飛んでくれるから。そんなみなさんは小春の本当に自慢のファンです。みなさんとは一生つながっていたいです。メンバーのみんな、スタッフのみなさん、つんく♂さん、そしてファンのみなさん、小春にかかわったすべてのみなさん、本当にありがとうございます。これからも久住小春、ぶっ飛んでいきまーす!

モーニング娘。 東京厚生年金会館 (09/12/6夜) その2

live/event 久住小春 :::2009/12/7:::

TRACKBACK URL

http://koharu.sylphlike.com/log/eid1087.html/trackback

TRACKBACKS