∴About 久住小春
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Related sites
∴Other

小春模様 久住小春 ファンサイト

「モーニング娘。 全シングル カップリングコレクション」発売記念イベント よみうりランドEAST (09/10/31)

2009/10/31 14:00 「モーニング娘。 全シングル カップリングコレクション」発売記念イベント よみうりランドEAST

今日のよみうりランドは新生晴女の小春のおかげで快晴!
というか、今の季節っぽい服装してると暑い!昼前後はTシャツ1枚で全然OKな暖かさでした。
その快晴の秋空の下、木々に囲まれた開放感いっぱいの野外のライブスペースで、夏のような暑さでもなく寒くもなく程良い暖かさで、野外イベントのコンディションとしては完璧といっていいくらい。そんな中で、モーニング娘。の新鮮な楽曲をこれだけ目一杯聴いてダンスして、近年希に見る良イベントでした。

もう一つ今回良かったのは、チケットがソールドアウトとか抽選で落選といったことがなく基本的に参加希望者はみな参加できる首都圏ライブだったこと。大会場で単独興行が行われなくなって久しいので、参加希望者がみな一堂に参加できた首都圏ライブっておそらく2006年秋の武道館以来じゃないかな。
9人最後の野外ライブを、より多くのモーニング娘。ファンで盛り上がれてほんと良かったなぁと思います。

今日の小春はボーダーの襟付き半袖シャツに、その上からグレーのパーカー羽織って、下は膝丈のデニムにブーツという爽やかカジュアルスタイル。CDジャケット衣装でベストの替わりにパーカー羽織っていたってことかな。髪は緩く巻いて前髪残して残りを頭のてっぺんにひとまとめ。握手会の時はインナーをイベントTシャツに着替えてました。

はじめの挨拶は “いぇいいぇ~い!よろしく、ちゅ~~す!久住小春で~す!”・・・ってことで「よろしく、ちゅ~~す!」初めて聴いたけど、なんか・・・音の響きがビミョ~~。^^;

次に、ファンが選んだカップリング曲ベスト5と、メンバーが選んだカップリング曲ベスト3の発表があって、その中で小春が挙げたのはカップリング曲で一番好きな「恋ING」。「恋ING」は他のメンバーも挙げてたし、ファンが選んだベスト1にもなっていたりして大人気でしたね。
あと「その場面でビビっちゃいけないじゃん!」も人気があって、この曲の話ではガキさんに “この曲は前のツアーで小春が大きい帽子かぶって歌っていて。隣の私たちにつばがよく当たって、じゃまだぁと思いながら歌っていたんですけどね!”と、チクチクされてました(笑)。

その後いよいよライブ。
 M01 Hand made CITY
 M02 ラヴ&ピィ~ス! HEROがやって来たっ。
 M03 気まぐれプリンセス
 M04 インスピレ?ション!
 M05 すべては愛の力
 M06 NATURE IS GOOD!
 M07 Please!自由の扉
 M08 SEXY BOY~そよ風に寄り添って~
 M09 その場面でビビっちゃいけないじゃん!
 M10 Happy Night
 M11 恋ING
途中水分補給タイムを挟むのみ、MCらしいMCもなしで、新鮮かつ盛り上がる曲がひたすら続いて、そしてラストのみ基本リズムをゆったり目に刻むだけの「恋ING」が来るという、もうすばらしすぎるセットリスト。

その「恋ING」の1コーラスとラストコーラスのサビで、ステージ後方の大スクリーンに小春が映し出されたのですが、それがとても良い表情でめちゃめちゃ楽しそうに歌っていて。あのただでさえ胸に来まくりのサビの部分で、あんなに良い表情で楽しげに歌う姿を見せつけるって反則だろう・・・。いっぱいの幸福感に、やはり抑えきれない寂寥感がわずかに混じって、もう胸がいっぱいになってどうしようもなかった。たぶん今後、自分が想い出として今回の野外イベントを思い出すことがあったとき、まず頭に浮かぶのはこの「恋ING」の小春の笑顔だろう。
今日という日、このイベントがあって、そして参加できて本当に良かった。

DVD「モーニング娘。よみうりランドEAST LIVE 2009」

live/event 久住小春 :::2009/11/1:::

モーニング娘。 よこすか芸術劇場 (09/10/4昼)

2009/10/4 15:30 モーニング娘。コンサートツアー2009秋〜ナインスマイル〜 よこすか芸術劇場
今日の小春、松戸二日目と同じくはじめのMCで小春自身が卒業報告をする形でしたが、もう松戸の時のようなシリアスな様子は全くなく、余裕でハキハキと報告していて、ライブ中も観た感じすっかり以前の小春に戻っていて、今日は春ツアー以来久しぶりの元気いっぱいの小春でしたっ!

自分の方も、若干構えつつ参加しましたが、特に寂しく感じることもなく普通に楽しめました。松戸の時と同じように寂しくなってきたら、ああしようこうしようと危ない曲にはそれぞれ対策を立てて行ったんですけど杞憂でしたね。やはり時が解決してくれたってことで。今後少なくともツアー中盤の公演は比較的気楽に楽しめそうです。

今日の小春は前髪残してあとはすべて、ストレートのまま左寄りでひとまとめにしたさっぱりヘアスタイル。

M07「すき焼き」ラストは、初日は小春がガキさんにおしりぐりぐりさせていたのに、その日のMCでふざけないでと言われたせいか松戸2日目昼にはしなくなって、今回も何事もなく終了。残念・・・。そのかわり、M10「歩いてる」の間奏では、小春がガキさんのおでこペチペチ攻撃!ガキさん、反応したら負けと思ったかやられっぱなしで、しばらく経ってから小春のおでこにペチッとお返し!でも結果的に反応してしまったので、小春が喜んでまたガキさんのおでこペチペチ攻撃!
ちなみにジュンジュンとは、ジュンジュンが小春のほっぺをツンツンしたくらい?

アンコールラストの退場の際に高橋が小春を残すのもデフォになったみたいで、今日は更に地元神奈川出身のガキさんと二人で残ることとなって、ガキさんが小春を抱きしめて、あとはグダグダで終了!

live/event 久住小春 :::2009/10/5:::

モーニング娘。 松戸森のホール21 (09/9/20昼)

2009/9/20 14:30 モーニング娘。コンサートツアー2009秋〜ナインスマイル〜 松戸森のホール21

小春は今日もストレートのまま真ん中でひとまとめにしたさっぱりヘアスタイル。巻いたり手が込んだことをしていないのは、そういうことだったのかと今更ながら気付いたり。

小春の卒業決定報告がM03のあとのMCで行われたのは昨日の夜公演と同じですが、この公演からは高橋は報告せず小春からコメントがあると前振りだけして、小春自身が卒業決定の報告をする形式になりました。
ただ今回初めてでまだ言い慣れていないせいか途中言い回しに詰まってしまって言い直したり、あとここ以外でも中盤の客席を煽るシーンで、ぼーっとしていたのか自分担当の箇所を忘れてて慌てて煽ったり、やはり普段と変わらずというわけではなさそうでした。

小春の卒業決定報告のコメントも、昨日は全く頭に入らなかったのですが、今日はしっかり聴くことができました。
“今後はやりたいことの一つのモデルにも挑戦したいと思ってます。これまでモーニング娘。としてやってきましたが今後は「久住小春」としていろいろなことに挑戦してゆきたいと思ってます!”
こんな・・・。でも、これが小春が今、小春自身の口からこちらに伝えられる精一杯なんだろうな。ならば次の機会の小春の言葉を待つよ。今は何も訊くまい、疑問を口にすまい・・・。

個人的には、昨日の夜公演ほどではないけど今日もキツかった・・・。吹っ切るように盛り上がろうとしたけど、油断するとすぐ寂しさが込み上げてきてしまう。普通に歌って踊っている分にはまぁ意識せずにいられるけど、特に他のメンバーと絡んだり、グループのメンバーであることを意識させるシーンを目や耳にすると、こんなシーンもあと僅かなのかと思ってしまってもうダメ。
しんみりしてもしょうがないのはわかってるし、今日は昨日の今日だったということもあるので、少し時が経てば落ち着いたり気持ちの整理が出来るんじゃないかなぁと期待しつつしばらく先の次の公演に備えます。
しかし「ナインスマイル」、ヘビーなツアーになったもんだ・・・。

live/event 久住小春 :::2009/9/21:::