∴About 久住小春
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Related sites
∴Other

小春模様 久住小春 ファンサイト

4年半のサイト運営について

約4年半の、モーニング娘。久住小春のファンサイト運営の総括です。

元々7期新メンバー全員の、個人的なまとめサイトのつもりで合格発表前に立ち上げて、特に細かくどうしようとか考えずに運営をしはじめて、合格者が一人だったので小春個人のサイトにしたりその時々の状況に応じてあれこれ試行錯誤しつつやってきましたが、卒業後の今になって改めて見返すと、サイトでやってきたことは大きくは以下の3点でした。

(1) 小春の人となりを知ること
(2) 小春の愛らしさやおもしろさを残すこと
(3) 小春のルックスを残すこと

(1) 小春の人となりを知ること
まだ新メンバーでアピールする機会も限られていた頃、小春はこんな人なのかな?あんな人なのかな?と、些細な言動から考えたり想像したりして、人となりが少しずつわかってきてそのことに言及するのがとても楽しかったです。2006年くらいまではそういった内容がメインでしたが、人となりが掴めて以降はこういった書き込みも減ってゆきました。
気を付けていたのは、「当サイトについて」にも書いてますが、むやみに持ち上げないこと。対象を過度に持ち上げている自分カッコイイ!と自分に酔ったりしないように心がけていました。

(2) 小春の愛らしさやおもしろさを残すこと
初めて武道館で直に目にしたときから、とにかく小春は愛らしくておもしろくて、そしてそれがすぐに「娘DOKYU!」などのメディアでも発揮されはじめて、そんな小春の言動を記事にするのがとても楽しかった。これは小春がレギュラー番組に登場しはじめてから卒業するまでずっと続きました。小春の人となりについてそれほど記事で触れなくなって以降は、専らこちらがメインになりました。
気を付けていたのは、記事を見やすい長さに抑えることです。自分がダラダラした文章を読むのがイヤで気楽に読み返したい人なので、内容が伝わる範囲で極力シンプルになるようガンガン文章を削りまくってました。

(3) 小春のルックスを残すこと
主に歌番組やライブDVDの記事で、どういった衣装や髪型だったかを後々見返せばすぐに思い出せるようにとちまちまキャプチャーしていたのですが、気が付くとメディアをほぼ網羅していて、思った以上に個人的に使えるサイトになってました。

以上がこれまでのことで、将来に向けては、メディアであることをより意識した作りを考えていました。
本来はメディアとして唯一圧倒的なパワーを持つテレビに全面的にお任せしたかったところですが、ハロモニ@と深夜バラエティ枠が相次いで事実上消滅してしまったのと、もう一つそれと同時期にケータイからの当サイトへのアクセスがPCからのアクセス以上にあることがわかったこともあって、あれこれ考えていたのですが、その後幸い「おはスタ」レギュラーが決まってテレビで姿を見続けられるようになり、更に卒業話が飛び出してそれどころじゃなくなってしまいました。

その他細かいことはいろいろとありましたが、結果的に運営開始時には全く意図していなかったような、モーニング娘。久住小春の加入から卒業までの活動の軌跡が見えてくるのと同時に、一久住小春ファンの軌跡も見えてくるサイトが出来上がり、地道にサイト運営してきて良かったなぁと思います。

最後になりましたが、メールフォームからコメントを下さった皆様、あまり返事をお返しせず申し訳ありませんでしたが、励みになったり参考にさせていただいたりして大変感謝しております。ありがとうございました。

etc. 久住小春 :::2009/12/30:::

TRACKBACK URL

http://koharu.sylphlike.com/log/eid1110.html/trackback

TRACKBACKS