∴About 久住小春
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Related sites
∴Other

小春模様 久住小春 ファンサイト

次世代ワールドホビーフェア (08/7/12) MilkyWayステージ編

2008/7/12 14:50 次世代ワールドホビーフェア「MilkyWayスペシャルステージ」久住小春・吉川友・北原沙弥香
こどもたちの「きらりちゃん」コールに応える形で月島きらりが一人で登場!お~、こどもたちきゃぁきゃぁ盛り上がってる盛り上がってる!「パパンケーキ」の衣装で登場したので、これで新曲初披露もほぼ確定!この衣装色合いがいいなぁ。あとスカート丈がフリフリだけどミニの長さで、脚がスラリとキレイに見えてるのもイイ。髪はおはスタステージと同じ緩い巻き髪でツーテールにして、「パパンケーキ」の紫の髪飾り付けて、更にキラキラをまぶしていた。かわいい。

まず一人でMC。“みんな、夏休みの予定はもう決まってる?あたしはかき氷食べたいし、遊園地にも行きたいし・・・”と夏休みトークをしたあとに、そろそろ歌を歌おうかということで“どの曲が聴きたい?”と客席に尋ねて「バラライカ」を歌うことに決定!

M1 バラライカ – 月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。) (1コーラスのみ)
「パパンケーキ」の衣装でコサックなんてなかなか貴重なもの見れた。続けて、

M2 ハッピー☆彡 – 月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。) (1コーラスのみ)

そして次に何を聴きたいか客席に尋ねていると、いつまで一人で歌っているんだよ~っと言いつつSHIPSが登場。

M3 光の中へ – SHIPS

ここでのえるとこべにも呼んでから、新曲「パパンケーキ」の話。衣装はお花をイメージしているとか、紫色が大人っぽいでしょとか。そして頭上で手を二回たたく振りを会場全体で練習した後、早速新曲初披露!

M4 パパンケーキ – 月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)
初めて聴いたけど、月島きらり関連シングルにしてはかなりテンポが速いな。リズムにノる系的にはライブでかなり燃えることができそうなので楽しみ。曲中SHIPSとのえるとこべには後ろで手拍子していたけど、SHIPSの宙人の方がリズムとっているだけなのに対して、星司の方が振りマネしとった(苦笑)。

曲後、楽屋のなーさんから早くMilkyWayの衣装に着替えに来いとの電波がとんできて、きらりはいったん退場。

M5 東京フレンドシップス – SHIPS

きらりの衣装替えを待つ間、四人で「きら☆レボ」クイズを出題。問題は月島きらりの好きな食べ物は?とか簡単な問題。

そしてきらりの準備が整ったようなので、きらりをステージに呼ぶことに。ところが呼ぶ寸前に星司がカメさんグッズ買うの忘れてたと言い出したり、改めて呼ぼうとしたら今度はのえるがスクワットし忘れてたと言い出したり、その次はこべにがあそこに山ちゃんがいると言い出したりで、その都度ステージに飛び出そうとしていたきらりが後方で、おっとっと状態に。こんな感じのをMilkyWayイベントの第1~3部でもやっていたのか。やっと登場することができて、なかなか呼んでくれなかったのを四人にわ~わ~文句言うきらりの声がまるで超音波のようなものすごいハイトーンだった(笑)。
ともかくMilkyWayの三人がやっとそろったので歌にゆくことに。まずは「サンサンGOGO」のサビの振り付け練習をしてから、

M6 サンサンGOGO – MilkyWay

続けて「アナタボシ」のサビの振り付けの練習をして、

M7 アナタボシ – MilkyWay

最後に会場で販売しているCDや生写真の販促をして退場。

アンコール

M8 東京フレンドシップス – SHIPS
MilkyWayは客席に降りてちびっ子あおり役。

M9 サンサンGOGO – MilkyWay
最後は「アナタボシ」じゃなくてこの曲できたか。会場にシャボン玉が舞ってキレイ、子ども達の盛り上がりも最高潮で良いラストだった。小春がシャボン玉に気を取られて振りを微妙に間違っていたのは見なかったことにしよう(笑)。

ということで、今年のWHFのステージもこどもたちきゃぁきゃぁ大盛り上がりで大成功!こちらも月島きらりとMilkyWayで新曲含めて計6曲聴けて大満足。やっぱきらり、というか小春のステージは安心して見ていられるのがいいな。昔から気負ってる様子が全くなくて普通に小春自身が楽しんじゃってるもん。

でもWHFの「きら☆レボ」ステージも回を重ねてきていろいろ変わってきたなぁ。今までの「きら☆レボ」ステージでは基本一人で話して一人で歌っていたのに対して、今回は5人で振り付けレッスンしたり、3人で歌ったりで、とても賑やかなステージになった反面、全て一人でやっていたのが分業体制になったので、以前と比べると若干きらりの影が薄くなった感はやはりあった。とはいっても主役には違いないしソロコーナーもあったし、不満ってことはないけど。そして客席も、ステージ前の客席はこどもたちのみなので以前と同じだけど、柵の外のエリアは、以前はステージ前の席に入れなかった一般客がいてその中に小春ファンがぽつぽつ混じっている感じだったけど、今回は集団のハロプロファンが柵付近をほぼ占めて、一般客は多少その中に混じっている程度に。
さて、次回あるとしたらステージと客席、どのように変わっていくのだろう。

次世代ワールドホビーフェア (08/7/12) おはスタステージ編

live/event 久住小春 :::2008/7/14:::

次世代ワールドホビーフェア (08/7/12) おはスタステージ編

2008/7/12 11:00 13:00 次世代ワールドホビーフェア「おはスタスペシャルステージ」MilkyWay 久住小春・吉川友・北原沙弥香
第1部・第2部とも内容は基本的に同じ。
・オープニング
今回ははじめに山ちゃん、おはガール、SHIPS、そしてMilkyWayがそろって登場。小春は「アナタボシ」のピンクの衣装で髪は緩く巻いてツーテールにしてヘッドセットを付けている。「アナタボシ」のメディア収録の頃はルックスがメイクとかの案配でかなり大人っぽくなっていて、月島きらりのスタイルはそろそろキツいかな?とも思ったけど、今日見る限りまだ全然大丈夫そう。というか、直に見るとやっぱ圧倒的なかわいさだなぁ。

・おはガールのダンスコーナーではバックダンス。

・鉄拳の紙芝居に合わせてゼスチャーをするコーナー。会場全体でやる前にまずゼスチャーのお手本をということで、第1部では「タコ」を振られて、手足クネクネ・タコ墨パッパと楽しそうにやるきらり。第2部では山ちゃんと鉄拳が悪ノリしてMilkyWayの三人に「鼻毛」のゼスチャーをやらせようとして、三人は当然イヤがったけど、最後は結局きゃぁきゃぁ言いながら顔の横で両手をひらひらさせてゼスチャーを披露!その後会場全体でゼスチャーしているときも毎回ノリノリで見ていておもしろかった。

・「アナタボシ」MilkyWay

・鉄拳が、絵を描いて呪文を唱えると実物化する(?)スケッチブックで、自分の子分(?)を作ろうとしたところ、悪の軍団(?)が出現してしまい、おはスタレギュラー陣ピンチ!鉄拳ボコボコ、山ちゃんぎっくり腰、そしてこの直前に鉄拳のイタズラで仲違いしていたSHIPSも連携をとらずに各個撃破されて、いよいよ追いつめられたところで、MilkyWayがやってやるぜ!とのえるがやる気満々で進み出て、まずは手相占いしか出来ないと尻込むこべにを投入するも悪の軍団メンバーの手に肝心の手相がなく手相占いが出来ずに敢えなく撤収!続いてパフェの食べ比べしか出来ないと尻込むきらりを投入!きらりは「ハッピー☆彡」を歌って悪の軍団の人たちもノリノリにしようとするが、もう少しのところで我に帰られてしまい失敗!最後にのえるがパンチで相手をバタバタ倒すも多勢に無勢で、見かねたきらりとこべにが勇気を振り絞って加勢しようとしたところで、SHIPSの二人が仲違いしている場合ではないと友情共々復活!悪の軍団を圧倒するものの相手が倒しても倒しても復活してきて埒があかない。ここできらりが、呪文で出現させたのだから呪文で消すことも出来るはず!とスケッチブックの取説を見て呪文を唱えると、悪の軍団消滅!めでたしめでたし。

・「サンサンGOGO」MilkyWay
 他出演者が客席に降りて盛り上げたり、シャボン玉が舞ったり。

・エンディング
一回目は最後にイベント感想一言ずつ言っただけだったけど、二回目にこべにが“「はてはて?」を学校で流行らせて下さい!”と言い出して、会場全体で「はてはて?」コールをすることに。そうしたらその次のきらりも“小春の「いぇい!」もみなさん使って下さい!”と言い出して会場全体で「いぇい!」をやることに。

…最後の最後でツッコミどころが満載すぎだよ小春。吉川が持ちネタを出したからって、小春まで持ちネタを出すとか。しかもえらい古いネタを。しかも「小春」って(苦笑)。はじめ「小春」にわざわざ戻して自称したので「シンデレラ」の告知でもするのかと一瞬思ったけど、言っていることが「きら☆レボ」ネタなので、素で間違えたっぽい。吉川が意外なこと言い出して、あたしも何か言おう!と思った瞬間に久住小春に戻ってしまったか。小春には珍しいミスだったね。このおもしろシーンを見れたのも吉川のおかげか。こべにGJ。
あと、こべにといえば、悪の軍団の登場にメンバーが抱き合って怖がったりしていたとき、見えた範囲内ではことごとくきらりとこべにペアだったな。キャラクター設定考えると正しい組み合わせだけど、そこまで設定に合わせているのか。それとも素でこの組み合わせになっているのか。位置的にこの組み合わせになっただけか?

ということで今回は出演者の半分が「きら☆レボ」関係ということもあって「おはスタ&きら☆レボ合同ステージ」な雰囲気できらりが出ずっぱりだったのも小春ファン的には良かった。今日もいつもと変わらずのびのび楽しそうにやっていた小春だった。

次世代ワールドホビーフェア (08/7/12) MilkyWayステージ編

live/event 久住小春 :::2008/7/13:::

DVD「HELLO! 10TH〜ハロテン〜PARTY 第3巻」

イベント後のちょっとしたコメント。・・・のはずなんだけど、なんだこれ?!イベントのノリそのまんまの騒ぎっぷりで、本編に匹敵するおもしろさなんだけど!

まず、小春とはイベントではビシビシやり合ってたけど実際は仲良くやっていますよ?久住さんもやさしいよ~、と一歩引いた大人な態度を見せるジュンジュン。
対して、もう二人ともファンの人が見ていて勘違いするようなことやめてよ~、みたいなことを新垣に言われて、この場に及んでまた“小春は(不穏な空気を感じさせるようなことは)何も作ってない!!”と、自分はただの被害者だと言わんばかりに主張する小春。
久住小春 DVD「HELLO! 10TH~ハロテン~PARTY 第3巻」
…やはり小春の自覚のなさが一番の問題な気がしてならないけど、でも新垣や光井がジュンジュンではなくその小春の肩を比較的持っているところをみると、表に出てこない部分でそうなる過程がいろいろとあるんだろうね。

その後も7,8期の4人が好き勝手に騒いで、どうにかこうにか新垣が最後の締めに入れそうになって“今度機会があったら、みんなもうちょっとしっかりして・・・”と言った途端にまた、
“小春は全然しっかりしている!!いつも平常心!!何が足りないの?!”と、わ~~わ~~騒ぎ出す小春。
久住小春 DVD「HELLO! 10TH~ハロテン~PARTY 第3巻」
そして最後は“走るぞ~~!お~~!”の掛け声で7,8期の4人は超元気に退場!
久住小春 DVD「HELLO! 10TH~ハロテン~PARTY 第3巻」
…こりゃガキさんたまらんなぁ。ホントおつかれさまと言いたい(笑)。

それにしても、もともと小春と8期との絡みが楽しみでイベントにも参加したわけだけど、期待以上に良いメンバー構成だったなぁ。特にジュンジュン。後輩ながら小春とガツガツやりあえてかつ後腐れもない。小春の魅力をこう引き出す人になるとは加入時は予想できなかったな。自分はまだまだショウビズを見る目がないわ。

dvd/cd 久住小春 :::2008/7/10:::