∴About 久住小春
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Related sites
∴Other

小春模様 久住小春 ファンサイト

ハロモニ@ (07/8/12)

「チビッコキング」高橋愛・道重さゆみ・田中れいな・久住小春・光井愛佳
今週はフリークライミングに挑戦。フリークライミングって時点で、恐がり&運動音痴の小春が様になる気が到底しないんだけど(苦笑)。
久住小春 ハロモニ@ 2007/8/12

ともかくスタート。悲鳴を上げながらも奮闘する小春!
久住小春 ハロモニ@ 2007/8/12
久住小春 ハロモニ@ 2007/8/12
久住小春 ハロモニ@ 2007/8/12
……実はスタートから片足を一歩踏み出しただけ(笑)。
久住小春 ハロモニ@ 2007/8/12
この位置でこれだけきゃぁきゃぁと盛り上がれて、ある意味ハッピーな人だ(笑)。

どうにかこうにか、ここまではたどり着いたところで、
久住小春 ハロモニ@ 2007/8/12
下を見て怖くなってあっさりリタイア。
久住小春 ハロモニ@ 2007/8/12
まぁ…、こんなもんだろう(苦笑)。

でもいかにも小春らしい結果だったなぁ。恐がりまくって手をホールドから離せない・体を壁から離せないで、そんな状態でもがいてるからカッコ悪いことこの上ない。それと頭働かせる余裕もなくて、ただそこにあったホールドをつかむ、たまたま引っ掛かったホールドに脚をかけるといった具合。例によってたぶん小春は何度か挑戦して感覚的に体得すると急激に上達するんだろうな。

※追記
2007/11/1「今夜もうさちゃんピース」で道重が「運動音痴」の話題の中でこのフリークライミングのことに言及して“小春ちゃん見て、きゃっきゃ笑ってたんですよ、でもイザやったら(自分は)全然出来なくて。小春ちゃんは上までたどり着けたんですよちゃんと。さゆみは結局2歩くらいしか上がれないで終わったので…”。
ということで、もしかすると「ちゃんと」じゃなくて「ある程度」くらいかもしれないけどとりあえず道重の言葉を信じるとして、きゃぁきゃぁ騒ぎまくってギャラリーに笑われながらも、ちゃんと上まで到達していたことが思いがけず判明!あの放送では途中で止めたようにしか見えないから、道重が何気なく話したりしなければ真相が判明することもなかっただろうなぁ。やはり好きに話すことのできるラジオメディアは強いな。

tv(ハロモニ) 久住小春 :::2007/8/15:::

モーニング娘。誕生10年記念隊 中野サンプラザ (07/8/12昼)

2007/8/12 14:00 モーニング娘。誕生10年記念隊 「コンサートツアー2007夏 サンキュー My Dearest」 中野サンプラザ
今日の小春のヘアスタイルは、前髪を除いて、残りを上方左寄りで一まとめ。

今日も小春はMCで魅せる!
歳の離れたお姉さん方多数という、甘えたがりの小春にうってつけの環境であるのと、人数が限られていてトークに加わりやすいということもあって、MCのワンチャンスに、無駄なくらいの元気の良さ、無邪気さといった魅了を存分に発揮!
人やTPOに依るだろうけど、彼女の世代に求められているものって基本的にはそういったことではないかと思っているけれども、小春は見事に体現しているなぁ。やっぱ小春は魅力的だわ。

新垣とのMC
昨日と同じく今回のツアーについて訊ねられて、
“「学びの世界」です!!”。
…なんか「広場」から「世界」に進化してるし(笑)。
今回は後藤についてで、後藤が曲ごとに違った表情を出したり違った歌い方ができて、引き出しがいっぱいあるとかで、“学び!学び!学び!・・・ ”とぶつぶついいながらその後藤の引き出しをどんどん開けていく仕草(笑)。
続く新垣も後藤話で、後藤にだけ「にぃにぃ」と呼ばれるという話をしていたんだけど……、出たよ、客席の方に関心が向いている様子で話を適当に聞き流す小春(苦笑)。相づちがまたいかにも適当そうなオーバーリアクションで、案の定“ちゃんと聞いていた?”と新垣から突っ込まれるし(苦笑)。たぶんこの様子が、たまにメンバーが口にする、小春は話を聞いてるのか聞いてないのかよくわからん、みたいな発言に繋がるんだろうな。一応本人的には横を向いてはいるけどちゃんと聞いているつもりみたいだけど。

アンコール後のMC
いきなり“小春、今日テンションが高かったんです!!”と切り出す小春。…おまえ、いつもじゃん!と内心ツっこんだ人も少なくないはず(笑)。
“開演前にザーサイスープ食べたんです!!すっごいおいしかったんです!!食べました??”。…ちなみに後藤は食べたらしい。
“「お客さんの声援」プラス「ザーサイスープ」で、今すごいテンション高いです!!”と、話す様子が当に「!」が何個もつく勢いで、活きの良さがあまりに清々しい。

それにしても「広場」を「世界」に変えてきたり、「声援」と「ザーサイスープ」を並べてみたりするあたり、実は深謀を巡らしているのが、それともステージ上での天性の勘か…。小春の底はまだまだ見えそうにない。

live/event 久住小春 :::2007/8/14:::

モーニング娘。誕生10年記念隊 中野サンプラザ (07/8/11昼)

2007/8/11 15:30 モーニング娘。誕生10年記念隊 「コンサートツアー2007夏 サンキュー My Dearest」 中野サンプラザ
今日もおもしろ小春が全開!

今日の小春は前髪と後ろの裾の方を下ろしたまま残して、あとは中央上方で一まとめの定番ヘアスタイルで登場!

今回のツアーは過去曲がメインで歌シーンは先輩方が中心。小春の見所はやはりMCで、といっても小春の方はいつもの小春でしかないんだけど、いつものモーニング娘。メンバーに比べると落ち着いた人たちに周りを囲まれているせいか、頭一つ抜け出しているトーンとボリュームでもって意気込んでしゃべろうとする小春の前のめりっぷりが際だっていて、なんだかグループの中に一人だけ体内周波数が明らかに異なる珍獣が紛れ込んでしまったかのようだった。

新垣とのMCでは、今回のツアーについて聞かれて“「学びの広場」です!!”とあいかわらずマジなのかハズしてるのかよくわからない回答。まず前者だろうけど(苦笑)。
そしてアンコール後のMCも喋る気満々。新垣が話し終わった後“次、小春ですか?”と先制して尋ねて、司会の安倍に“まだ次は小春とは言ってないよ?”と焦らされたりといったこともありつつ、やっと指名されて猛然としゃべりはじめたはいいけど、完全に横の司会の安倍とか先輩の方を向いて話していたので、安倍が苦笑しながら客席に向かって話すようにと言うと、やっと体の向きを正面の客席の方向へ。そしてまた改めて猛然としゃべりはじめたけど、体は客席向いているけど顔がまた安倍・後藤・飯田の方を向いてしまっていて会場やメンバー苦笑。その後も飯田や後藤にも指摘されたりして正面に向き直すけど発言しようとするとまた横向きになってしまってと、コントみたいなことをしばらくやってた(苦笑)。
で、肝心のコメントはというと“安倍さん、飯田さん、後藤さんと一緒にやれて新鮮でした!!”だけだったり(苦笑)。こういう内容なら先輩に向かって話してしまうのもわからないでもないけど。小春の隣にいてずっと顔向けられて猛然と話されて、ひたすら苦笑いしていた安倍が、ぐだぐだになってしまったのでとりあえず“安倍さん、飯田さん、後藤さんと一緒にやれて新鮮だったのね?”とリピートしてあげると“そうなんです!!安倍さん!!”。趣旨を理解してもらえてご満悦の小春だった(笑)。

あと飯田がMCで毎回他のメンバーのことを話すつもりらしく、初回の今回は小春について。小春と初共演したハロプロ公演のリハの際に座って台本を読んでいたら、小春が笑顔で近付いてきていきなり膝の上に乗ってきて、もともとリーダーだったこともあって後輩から怖がられている飯田は小春が懐いてくれたことにいたく感激したという話。ここまでは以前雑誌で披露されているけど、更に後日談があって、その話をこの前小春にしたところ“え~~?小春そんなことしてないです~!”とすっかり忘れていたらしい(苦笑)。

その他
衣装は、まず膝丈までのふわっとした青のフリフリドレスで、大きなリボンのような白い髪飾りを付けて登場!
M06「ふたりはNS」はPVの衣装、
M09「愛しき悪友へ」からは黄色系のスカート部がふわっとしたミニのドレス、
M16「未知なる未来へ」からは、セパレートで下がパンタロンだったかな?
アンコールはゴールドのセパレートで下はショートパンツ。ここでも一人大きな髪飾りで目立っていた。

M06 ふたりはNS
一人できらりパートとひかるパートの両方を。「NとSみたいだね」の部分の振りはそれぞれ向きを右左に向きを変えて手を合わせるポーズ。

M10 ハッピーサマーウェディング
フォークジャンボリーで「ヤイヤイヤ?・ハイハイ隊」隊員だった新垣がこのツアーではフロントメンバーに加わってしまったので小春が一人で4人の後ろを右に左に動き回ってヤイヤイハイハイやっていた。はっきり言って動き回って目立つし振りもかわいいのでおいしかったかも(笑)。

M18 抱いてHOLD ON ME !
「ねぇ笑って!」担当。でも初回ということもあって正直迫力はなかった。

live/event 久住小春 :::2007/8/12:::