∴About 久住小春
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Related sites
∴Other

小春模様 久住小春 ファンサイト

「久住小春」の2006年

この一年で一番大きいのは、プロとしてかわいさを表現できるようになったことかな。去年の小春のかわいさは素人さんのかわいさだった。でも今年の小春のかわいさはプロとしてのかわいさ。思えば「レインボーピンク」の「こはっピンク」こそがそのプレリュードだったわけだけれども、当時はそこからただの企画物の香りしか感じ取れなかった。ところがその次に満を持して姿を現した「月島きらり」というアイドル役のハマりようといったら…。ここでも自分のショウビズの見る目のなさを痛感することとなったけれども、それはそれとして、予想外の、予想以上の魅力を見せつけられることはむしろファンとして本望で全くウェルカムなので、うれしい誤算だった。
ただ「かわいさ」が一気に開花する一方で、もともと小春に期待していた「かっこよさ」「キレイさ」的なものはあまり発揮されなかったかな。でも「歩いてる」ジャケット写真などでその片鱗は見せているし、焦らずとも時期が来ればそちらの魅力も発揮してくれるだろう。

来年の活動を考えたとき、期待要素としては、
・引き続き「月島きらり」の活動によりメディア露出がある程度見込めそう
・新メンバーの光井愛佳との絡みで新たな魅力の発揮が期待できそう
一方の不安要素としては、
・新メンバー加入によってメディア露出も含めて特別扱いされなくなること
・今年の活動でハードルが高くなってしまったこと
・あとは背丈があまり高くなりすぎるとアイドル的には厳しそう
、といったところかな。自分を試すつもりで具体的に挙げてみたけど、さて…。

今年同様、2007年も小春にとって良い年でありますように。

etc. 久住小春 :::2006/12/31:::

「小春模様」の2006年

このブログの初期を見てもらえればわかるとおり、もともと久住小春に魅せられてブログを立ち上げたのではない。モーニング娘。の新メンバーだから、早く人となりを知って好きになりたかったからブログを立ち上げただけだった。そもそも目的と手段が逆だった。しかもブログを立ち上げたのが小春であって、6期でも7期の第一回でも8期でもないのは、当時別ブログも軌道に乗りつつあって、仕事もちょうど一段落していてブログをもう一つ立てられる余裕がたまたまあったから思い立った、それだけだった。

そんな軽い気持ちでフォローをしはじめて、驚いた。自分がタレントに期待する性質の多くを持ち合わせているようであることが徐々に判ってきたから。これだけ期待と合致しているメンバーは1期から見てきて初めてだった。ただ去年は判断材料が少なすぎたのでまだ半信半疑だった。今年のこのブログを見返すと、小春の軌跡と同時に、引き続きそのあたりを伺う自分の様子が見え隠れしているなぁと思う。

他ページとの関係では、元々mlpの補完的な位置づけだったけれども、棲み分けが難しく現在は小春関係は皆こちらとなってしまっている。網羅性を目指すmlpの方から小春関係だけぽっかり抜けてしまってる問題があるけれども、妙案もないし時間的余力もないので、当面は今のやり方で続けていきたい。こちらは引き続き、小春についての気楽に見返すことの出来るアルバムのようなサイトにできればいいなと。

etc. 久住小春 :::2006/12/31:::

DVD「モーニング娘。“熱っちぃ地球を冷ますんだっ。”文化祭2006 in 横浜」

小春のメインは「「きらりん☆レボリューション」~月島きらりとおどろう~」のステージ。歌の前に
矢口「モーニング娘。の中で好きなメンバーは?」
きらり「久住小春ちゃんで~す!」
矢口「モーニング娘。の中で一番かわいいと思うのは?」
きらり「久住小春ちゃんで~す!」
といった軽妙なトーク。
061230bunka_koha2_s.jpg
その他、
矢口「ハロプロメンバーの中で一番好きな先輩は?」
きらり「矢口真里さんです!」
とヨイショトークも毎回あったりするんだけど、この収録の回だけは突然質問が変わって、
矢口「ハロプロメンバーの中で一番こわい先輩は?」
きらり「へ?!・・・矢口真里さんです!・・・ウソです!」
ためを作って、構わず強行突破して、否定しつつ抱きついてと、なかなかナイスリアクション!

・「恋☆カナ」
061230bunka_koha3_s.jpg061230bunka_koha4_s.jpg
・続・世界温暖化劇
061230bunka_koha1_s.jpg
・バックステージ
061230bunka_koha6_s.jpg

dvd/cd 久住小春 :::2006/12/30:::